top of page

受験生



中学生と受験の夏を過ごした。




こうやって描いてた日々、ヒシヒシと思い出す


美術の青春。




目の前にあるものを視る会話。


ある一定のラインを越えると見えない色が寄ってくる感覚。




こんな気持ちを久しぶりに思い起こさせてくれた。







頑張っている姿が美しく、合格して欲しい。

閲覧数:110回

Comments


bottom of page