top of page

夏の絵


2022年夏、


大人も子供も受験生も、たくさん作品を制作中。



絵の具に入る前のドローイングが一番好き。


優しい線、強い線、なんとなく引いた線、意識がある線



それぞれの線に性格が現れ、


支持体に描き出された景色は、空間のほんの一部分。


そんな線の儚さ、大切にしたい。





閲覧数:41回

Коментарі


bottom of page